FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 西表島2日目はクロスリバーさんのナーラ幻の滝ツアーに参加です。

マヤグスクの滝にもチャレンジしたいという思いもありましたが、かなりハードなコースとのことでもあり、家族中から「ウチの子供はとびきりスタミナのあるほうだから大丈夫だけど、父さんの体力が一番心配・・」との意見もあり、見送りとなりました。

ナーラの滝もカヌーの距離が長く、ちょっとハードめなコースとのことでしたが、たくさんカヌーをしたいというケイちゃんの希望もあり、チャレンジすることにしました。

9時30分 ホテルまでクロスリバーさんに迎えに来ていただいてスタートの白浜港へ向かいます。
今日の天気予報は曇りのち晴れ、あさから青空も顔を出しており、いいお天気が期待できそうです。

ガイドしていただいたのはクロスリバーのバズーさん。
気さくなとてもたのしいお兄さんでした。

車で引っ張ってきたカヌーを白浜港で下ろし、パドルの使い方などを教えてもらって入水。一緒に参加されたもう一組のグループとあわせ、2人乗りカヌー計4艘で出発です。

カヌーで進む距離は7~8km程度で、片道2時間かかります。日によって潮の影響を受けやすいようですが、今日は流れもなく、とても静かにのんびりと進むことができます。

白浜港出発


しばらく進むと仲良川の河口です。
ツアーの皆さんと会話を楽しみながらカヌーを漕いでいると突然、「アカショウビンだ!」の声。
目の前を真っ赤な鳥が横切り、対岸の木に止まりました。
残念ながら写真は取れませんでしたが、きれいな鳥を見ることができて感激です。

仲良川河口


海から川へ入り、1時間ほどたったところで、干潟のようなところにカヌーを止め、休憩です。
するとバズーさん、カヌーを降りて干潟を歩いていき、みんなを呼びました。
「皆さん、ここで一列に並んでください。そして目を閉じて・・・
カウントダウンして目を開けましょう。  ゴー・ヨン・サン・ニー・イチ!さあ目を開けて!!」
目の前一面にすごい数のカニ・カニ・カニ・・・

IMGP1227.jpg


ミナミコメツキガニ


スポンサーサイト

2007.09.02 Sun l 2007西表島旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://umisoraaohare.blog118.fc2.com/tb.php/3-1231877d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。